「鶏松風焼き」

M02_p

●「師走の会席」から、前菜の「鶏松風焼き」をご紹介します。
鶏挽肉を寄せて、ケシの実をつけて焼いたお料理で、
「まっすぐに生きてゆきましょう」という願いが込められて、お正月料理に登場したりしますが、
「松風焼き」という名前の由来は、平安時代にまで遡ります!!
調べてみると、お料理の名前にもいろいろな意味があって、面白いですね オオーw(*゚o゚*)w
~~「師走の会席」は、12/25まで~~
※残念ながら画像が無いので、バッタレシピさんのページを引用させていただきました。

http://www.misato-3310.jp/dinner_menu.html
http://www.h7.dion.ne.jp/~batta/RECIPE/R001/M02.html

PC表示SP表示

トップページ