飛龍頭

event2016_03_yayoinokaiseki

●飛龍頭(ひりょうず/ひりゅうず)は、関西風の呼び方で、関東でいうところの「がんもどき」のことです。
ポルトガル語のFillos(小麦粉をこねて油で揚げた菓子)ヒロス→ヒロウズ→飛龍頭となったという説があるそうで、なんだか浪漫を感じませんか?
ちなみに、がんもどき(雁擬き)は、肉食が禁じられた時代、鳥(雁)を模倣して豆腐で作られたことから、名付けられたのだそうです。
https://ja.wikipedia.org/…/%E3%81%8C%E3%82%93%E3%82%82%E3%8…

~~香りの良い「白魚飛竜頭」は、味里「弥生の会席」でお召し上がりになれます~~

http://www.misato-3310.jp/event.html

PC表示SP表示