鱸(すずき)は、「梅雨の水を飲んでうまくなる」と言われるそうです。

13346518_962432227202778_8520289317633887939_n

鱸(すずき)は、関東では、夏が旬の魚で、梅雨の時季に美味しくなるので、「梅雨の水を飲んでうまくなる」と言われるそうです。
そんな鱸を氷に浸しながら流水で洗い締め、きゅっと締まった歯ごたえにし、上品な旨みを引き出す手法が「洗い」なのですよ(゚ー^d)
「鱸の洗い」は、味里「水無月の会席」でお召し上がりになれます●
http://www.misato-3310.jp/

PC表示SP表示

トップページ